アメリカ空軍/航空自衛隊 横田基地 日米友好祭2019
2019.9.14


今回はアメリカ空軍及び航空自衛隊が主催する「横田基地 日米友好祭2019」のリポートをお送りしたいと思います。今回横田基地の友好祭に参加した理由ですが、
本州の主要な在日米軍基地の中で横田基地のみが未見学だから(※)です。ミリタリーファンとして在日米軍の戦力を把握すべく
ここ2〜3年の間に東奔西走し、岩国三沢横須賀厚木佐世保などを見学して回りました。そして残るは横田のみという事で今回横田基地を見学する事にしました。

(※横田以外にもキャンプ座間、普天間基地、嘉手納基地など未見学の基地はいくつもありますが・・・ 近場のメジャーな在日米軍基地としては横田がラストという事で)


国道20号や中央道を通って福生市方面へ
 
横田基地(福生市)までのルートを調べるとそんなに遠い場所ではなかったので今回は車で行く事にしました。13日の15:30に出発。甲府で食事や買い物を済ませた後に
甲府昭和IC→初狩PA(休憩)→八王子IC(¥1740)というルートでとりあえず八王子方面へ。(初狩PAにて疲労で過眠してしまい八王子に着いたのは5時過ぎでした・・・)


電車で横田基地へGo!
 
事前の公式アナウンスによると公共機関での来場が強く推奨されていたので少し離れた駅に車を停めて電車で拝島駅へ。そして駅から20分ほど歩いて横田基地へと向かいます。


基地前に到着 (08:30頃)
 
開場30分前に現地に到着。GPSで確認するとこの時点で650m程の入場待機列が形成されていました。基地周辺にはアメリカンな雰囲気の店が多数存在してて待機の時間も苦になりません。

横田基地周辺の地理について調べてみると福生市、西多摩郡瑞穂町、武蔵村山市、羽村市、立川市、昭島市の6市町村に跨っており、本州における在日米軍基地としては最大規模らしいです。


横田基地内に入場 (09:10頃)
 
パスポートによる身分証明や手荷物検査などのセキュリティーチェックを無事にクリアし基地内へ。英語表記の看板が掲げられた基地内の光景は「日本の中の外国」って感じで相変わらずワクワクします。


メインエリアに到着

おぉ〜、これが横田基地か。航空自衛隊とアメリカ空軍の「司令部」か!
横田基地に来るのは今回が初めてですかね〜。これにて本州の主要な在日米軍基地はほぼ全て制覇したと思うと達成感と満足感がありますね。


会場の様子
 
友好祭は14〜15日の2日間行われます。自分はグッズ狙いだったので初日に参加。見ての通り生憎の空模様ではありますが2日間で約140000人の来場者が訪れたそうです。

軍用機の展示以外にもアメリカンフードの販売やアマチュアバンドによるライブコンサート、打ち上げ花火など様々な催しも行われ正に「アメリカ文化を楽しめるフェスティバル」って感じです。


エキサイティングな装備品がズラリと展示
 

 
在日米軍基地のイベントだけあって日本では通常見られないレアな装備品がズラリと展示され大興奮です。これらの詳細については装備品展示にて紹介しています。




以下ではアトラクション系の展示や基地内の設備、その他の面白いネタなどを紹介していきます。


司令部
 
横田基地は在日米軍司令部・在日アメリカ空軍司令部・第5空軍司令部航空自衛隊(航空総隊)司令部など日米の「司令部」が集中しています。
過去に全国各地の在日米軍や空自の基地を見学した祭は実働部隊や装備品にばかり注目してたので、それらを統括する「司令部」を見学する事は戦略&組織運営的な意味で良い勉強になるね。


アメリカ空軍特別捜査局 (AFOSI:Air Force Office of Special Investigations)
 
その司令部の治安を守るのがこの「アメリカ空軍特別捜査局」(AFOSI)です。当初はMP(軍隊内警察)かと思ったんですが、調べてみるとアメリカ空軍省に所属する警察機関みたいです。
アメリカのTVドラマに出てきそうなイケメンでスタイリッシュな捜査官のお兄さんがいたり血痕を調べる為の特殊なライトが紹介されてたりとLE(法執行機関)好きには中々面白い展示です。


米軍基地内で事件現場が!?
 
これも仕事の1つか、殺人事件の現場検証を再現したユニークな展示も。在日米軍基地内で殺人事件が起こった場合、日米地位協定の関係で日本人は捜査に関与出来ないんだっけ・・・?


スタイリッシュな捜査車両
 
空軍特別捜査局が使ってる捜査車両です。本国から持ち込まれたアメ車ではなく「トヨタ・アリオン」です。やっぱり日本で使うなら日本車の方が使い勝手が良いのかな?


軍用犬の訓練展示
 
コチラは軍用犬の訓練展示です。どこの軍隊でも軍用犬は優秀なパートナーとして重宝されてる模様。ちなみに軍用犬の訓練展示を見るのは熊谷舞鶴に続いて今回で3回目ですね。


不審者に襲いかかる訓練
 
過去に熊谷と舞鶴で自衛隊の警備犬の訓練展示を見学しましたが、それらと比べて米軍の軍用犬の方が獰猛で強そうだと感じました。やっぱり犬にもお国柄って出るのかな?


私の愛犬は狂暴です
 
コチラの軍用犬は大変に仕事熱心なのか噛み付いて全然離さないのでハンドラーが無理やり引き離そうとする場面も。アメリカ軍の場合は軍用犬のみならずハンドラー自身も屈強で強そう。


軍用犬の移動車輌
 
シボレー・インパラやフォード・F-250などのアメ車の他に軍用犬を運搬する為の専用トレーラーも。こんな立派な犬用トレーラーまで持ってるなんてアメリカ軍は装備が贅沢だねー。


基地内で見かけたその他の軍用犬など
 
実際に基地内で警備業務に当たってる軍用犬も多数見かけました。米軍や自衛隊問わずミリタリーの世界において軍用犬の導入が急速に進んでると感じる今日この頃です。


格納庫
 
格納庫は休憩所として開放されていてバンド演奏が行われたり子供向けのバルーン遊具などが設置されたりしていました。大々的に掲げられた両国旗が示す様に日米友好交流の場ですね。


エプロンに並ぶ軍用機たち
 
見学可能エリアの北端まで行くとエプロンに軍用機がズラリと並んでて最前線基地の様な雰囲気を醸し出しています。ミリタリーファンとしてはテンションが上がる光景ですね。

こんな感じで見学可能エリア内をざっと一巡して展示物や物販をチェック。見ての通りの空模様で写真撮影には不向きな状況なので「もしかしたら昼から午後にかけて天候が
回復するかもしれないからその時に改めて写真を撮ろう」と考えて写真撮影を後回しにしたんですがこの考えが後々とんでもない結果を招く事に・・・


陸上自衛隊による空挺降下 (11:30頃)
 
(ハンバーガーを買う為に売店に並んでたら)陸自の空挺降下が始まったので慌てて撮影。米軍系イベントは明確なスケジュールが発表されないので行動プランを立て辛いですね・・・


アメリカンフードで楽しむランチ
 
在日米軍基地のイベントなのでランチは勿論アメリカンフードをチョイス。特にホットドッグがアメリカンサイズの食べ応え満点の品でとても美味しかったです。そして折角のイベントなので
(下戸のくせに)ハメを外してヤードビールを飲んだところ・・・ 完全に酔い潰れてしまい3時間近くも行動不能になるというまさかの事態に・・・


A-10の展示飛行 (12:30頃)
 
上述の事情により地面に寝転がって休憩してると空から重厚なエンジン音がするので見上げてみると・・・ えぇぇぇぇA-10が飛んでるぅぅぅ!?
酔いの所為で上手く動かない身体を無理やり動かして何とか撮影。うわぁ〜・・・ まさかA-10が飛ぶとはなぁ〜・・・ 貴重な飛行シーンを撮り逃した事は大きな失敗でしたね。


UH-1NやF-16による展示飛行 (14:00〜15:00)
 
UH-1Nが救難展示を行ったりF-16(ミサイル装備状態)が派手に飛び回ったりと次々とダイナミックな展示が行われますが未だに酔いが覚めず何とか数枚の写真を撮る程度・・・


CV-22の展示飛行 (16:00〜)
 

 
15時過ぎ頃にやっと酔いが覚めてきたのでようやく行動再開。ちょうどこの頃から天候も回復してきて順光で撮影出来る様になりオスプレイの展示飛行もそれなりに良く撮れました。

ってか横田って展示飛行を結構やるんだね〜。厚木と同じで地上展示がメインだと聞いてたんでちょっと油断してました。


展示エリアの縮小が開始
 
例の泥酔により大幅に時間をロスしてしまったので急ぎ足で会場内を見て回っていると「17時以降は北側の展示エリアを閉鎖します」的なアナウンスがあり日米共同
による進攻オペレーション見学エリアの縮小が開始。「ちょちょちょ! まだKC-10とかC-2とか満足に撮ってないよ!」などと思いつつも後退を余儀なくされました・・・


夜には夜の楽しみ方がある
 
装備品展示エリアの大部分は閉鎖となってしまいましたが、友好祭自体は20時まで開催なのでライブコンサートを見たりマカロニパスタを食べたりしながら夜の横田基地を楽しみます。

というか20時まで開催ってスゲーな! こんな夜遅くまで基地内に居たのは始めてだよ! 一般的な基地祭は17時頃には終了だからね。


横田基地を離脱 (19:00頃)
 
友好祭は20:00まで開催ですが次の日の予定もあるので19:00頃には会場を離脱。月明かりに照らされたお祭り騒ぎの横田基地はどこか不思議な雰囲気が漂いまるで異世界の様でした。

これで横田基地日米友好祭は終了です。(多少のトラブルもありましたが)魅力的な展示が多数あり大いに楽しむ事が出来ました。ちなみに今回の友好祭で撮影した写真は約1270枚でした。

アメリカ空軍及び航空自衛隊の皆様、楽しいイベントを開催して頂きありがとうございました!


横田基地友好祭での戦利品
 
各部隊のワッペン、モンエナやゲータなど様々ですが、個人的にはA-10(GAU-8)の30mm機関砲弾の薬莢を入手出来た事が最大の戦果でした。ガンマニア的にはかなりのレアアイテムですよ。


この後は再び拝島駅まで戻り車を停めた駅まで移動。八王子の「竜泉寺の湯」で入浴を済ませた後に国道16号、保土ヶ谷バイパス、狩場→横須賀IC(¥740)などを通って横須賀方面へ向かいます。



「装備品展示」に進む               「横須賀 見学」に進む               イベント一覧へ戻る