第31記録分隊についての概要

この度は「第31記録分隊」にお越し頂き誠にありがとうございます。ここでは当ホームページの概要について記載してます。

・目的と活動内容

当ホームページは
部隊・基地・装備・人員という4つの観点から古今東西のミリタリーを調査・理解・記録し
それらを「軍事的資料」として後世に伝える事を目的として設立したミリタリーサイト
です。

まぁ、随分と面倒くさい感じで書きましたが要約すると
・WWU〜現代に至るまでの個人装備(銃や戦闘服などのミリタリーアイテム)の紹介
・戦後昭和〜現代に至るまでの陸海空3自衛隊+在日米軍のイベント見学リポート
この2点をメインコンテンツとしています。

トップページにも表示してますが当ホームページを構成している各カテゴリーの内訳としては以下の通りです。
海上自衛隊 (世界各国の艦船全般)31%
航空自衛隊 (世界各国の航空機全般)21%
陸上自衛隊 (世界各国の戦闘車輌全般)15%
在日米軍 (軍事の他にアメリカ文化なども)12%
銃火器 (エアソフトガンや無可動銃など)9%
軍装品 (迷彩服、個人戦闘装備、ワッペンなど)10%
大日本帝国陸軍 (歩兵科と航空科に限定)1%
その他 (サブカルチャーとか・・・)1%
行動範囲については長野県の某地点を基準として半径250kmを主な行動圏内として各種ミリタリーイベントに参加しています。
※更に余談ですが250km圏内を超えたり2泊3日以上の長期遠征などの場合は気合いを入れるべく「作戦名」を付けて行動しています。



・設立の経緯

自分がミリタリーの世界に足を踏み入れたのが1994年頃です。友人に誘われて東京マルイの「ベレッタ M92」を買ったのがキッカケでした。
そのベレッタで友人と撃ち合いごっこをしたり、父親に自衛隊関連のイベントに連れて行ってもらったり、サープラスイベントに参加して軍装品を買い漁ったり、
ミリタリー関係のホームページやブログを運営しながら自由気ままなミリタリー人生を過ごしてきました。
そして2015年にミリタリー歴20年を迎えた訳ですが、2015年は自分にとって(そしてミリタリー業界にとっても)何かと特別な年であり
・自分のミリタリー人生がスタートして約20周年
・太平洋戦争の終結から70周年
・ベトナム戦争の終結から40周年
・安全保障関連法の成立
など私的にもミリタリー的にも何かと節目が重なった特別な年でした。

そして過去20年間にも及ぶ自分のミリタリー人生を振り返り、同時にこの先何十年と続くであろうミリタリー人生の未来を見据えた結果、
自分のミリタリー人生の「軍歴証明書」を作ろう!
と考えた事がこの「第31記録分隊」の設立に至る最大の理由です。


トップページへ戻る