「第31輜重兵分隊」について

この度は当ホームページ「第31輜重兵分隊」にお越し頂きありがとうございます。
ここでは当ホームページの概要や設立の経緯等について記載してます。

ホームページの概要
まぁ、見ての通りミリタリー愛好サイトですね。
管理人が過去20年間のミリタリー人生で培った知識、集めたアイテム、参加したイベント等を紹介しています。

タイトルの「輜重兵」(しちょうへい)という単語ですが、コレはかつての日本軍に存在した職務区分の1つで
武器・弾薬・被服・食糧・その他各種装備を調達・管理・輸送する兵站を担当する兵科でした。
現代の自衛隊風に言えば陸自なら需品科や輸送科、海自なら4分隊や補給艦、輸送艦に相当します。

当サイトでは小火器、航空機、戦闘車輌、艦船、軍服、個人戦闘装備、軍用糧食、戦史など
古今東西・陸海空軍のカテゴリーを扱っておりそこれらを統合して「輜重兵」が適当かと思い名付けました。
ちなみに現実世界にて「輜重兵第31連隊」といった部隊が存在しますが
当サイトとは無関係なので混同しない様にご注意ください。


開設のキッカケ

まず一番最初に言っておきますがミリタリーサイトを作るのは今回が初めてではありません。
過去にホームページを1つ、ブログを2つ作り、細々とミリタリーサイトを運営していました。(現在は全て閉鎖)

今回のホームページ開設のキッカケは諸々あるんですが、
理由の1つが「2015年は様々な節目の年だった為」です。2015年は
・太平洋戦争の終結から70周年
・ベトナム戦争の終結から40周年
・安全保障関連法の成立

・自分のミリタリー人生がスタートして約20周年
などミリタリー的に見て何かと節目が重なった年でした。
そして自分はこの時点でアラサーだったのですが、
約30年間の人生を振り返り、同時にこの先何十年という未来を見据えた結果、
自分のミリタリー人生の軍歴証明書を作ろう!
と思ったのが最大の理由です。

他の理由としてはミリタリーというジャンルの衰退を食い止め、そして本来の価値観を継承させる事です。
ミリタリーというジャンルに20年以上関わってきましたが、時代が経つにつれ
過去の歴史が風化しつつある&予期せぬ方向に変化してる
と感じました。
例えば自衛隊の一時代を築いた名装備の多くが気が付いたら引退して姿を消していました。
軍放出品イベントに行っても昔ほど珍しい(法的にグレーな)アイテムを見る機会も減りました。
ネットや本でマイナーな装備の詳細を調べようとしても満足いく情報が得られない事も多いです。
そこで「自分が持ってる知識やコレクションを公開し、有意義な情報を世に広め後世に残したい」
というのも理由の1つです。

そして2000年代よりミリタリーはマンガやアニメとコラボする事が多くなりました。
「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」「蒼き鋼のアルペジオ」「艦隊これくしょん」などです。
これら「ミリタリー×サブカルチャー」の作品の登場によりミリタリーというジャンルのハードルが下げられ
興味を持った若い人たちがこの世界に多く入ってきました。それはそれでいい事だと思います。

しかしその反面、昔からあった「ミリタリーは硬派な男の趣味!」という風潮は薄れました。
悪く言ってしまえば「サブカルチャー無しでは現代ミリタリーは成り立たない」とすら言えると思います。
そこでそんな状況を改善し「古き良き硬派なミリタリーの魅力を伝える場」を設ける事が必要だと思い
今回の様なミリタリーホームページの開設に至った次第です。



トップページへ戻る